AGAの人に人気の育毛シャンプー

AGAの予防と改善の基本ともなる育毛シャンプー

最近、男性の間でささやかれるようになったAGAという言葉。
これはなんのことかというと、Androgenetic Alopeciaの略「男性型脱毛症」の事をいいます。
いわゆる薄毛状態のことです。
額の生え際や頭頂部の髪が、どんどん薄く広がっていくことをいい表しているのです。

その原因としては、遺伝や男性ホルモンによる影響が特に多く、他にも体質的なものや生活環境が影響することもあるのだそうです。
また、どんどん広がっていく様子にはさまざまなケースがあり、額の生え際から後退していく人もいれば、頭頂部から徐々に薄くなる人、
又額と頭頂部両方が同時に薄くなる人…など、薄くなっていく過程は個々によって異なります。

このAGAによる脱毛部をよーく調べてみると、DHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる物質がかなり高い濃度で存在していることがわかっています。
このDHTとは、髪の成長を短くしてしまう働きがある物質であり、DHTによって髪の成長が妨げられていた…ということでもあるのですね。
十分な時間をかけずに育った髪は細く弱いものですから、するりと抜けてしまいやすくなるのです。

残念な事に、AGAは進行性
ですから、何もしないでそのままにしておくとどんどん進行していくことになります。
被害を抑えて改善させていくにも、まずは早めの対策を講じる必要があります。

とはいえ、いきなり脱毛専門の医療機関などを受診するのは勇気がいるでしょう。
それよりも、まずは自宅でできることをやるようにするといいです。
基本でもある洗髪から変えていくと、そのAGAの進行具合も変わってきます。

シャンプーはほぼ毎日やるものですから、これを育毛シャンプーに変えるだけでも大違い。
第一、頭皮環境が悪いと抜け毛や細毛、乾燥、べたつき、かゆみ、ニオイ…といった頭皮トラブルが発症しやすくなります。
もちろん、それがAGAの引き金になっていることも十分に考えられていますから、これはとても大切な事。

ですから、AGAを初めとする頭皮トラブルには、まずは頭皮環境を整えるようにするのが一番。
それには、頭皮を清潔にして頭髪が育ちやすい環境へとすることを目的にした、育毛シャンプーが最適なんですね。

AGAシャンプーを選ぶ際はの治療内容などを紹介したサイトも色々あるので参考にしてみて下さいね。

ウーマシャンプー

頭皮を正常に保つことを考えて開発された、馬油入りのウーマシャンプー。
ひどい抜け毛やフケが目立つようになったなど、髪のトラブルを感じる人におすすめの育毛シャンプーです。
使用している馬油は、その中でも最高級のこうね馬油。
アミノ酸系洗浄成分、25種類の生薬とこだわりのシャンプーとなっています。

メソケアプラスシャンプー

「メソケアプラスが日本のスカルプケアを変える」なんて広告文句が注目を集めた話題の育毛シャンプー。
AGA治療をおこなう医療機関として有名な「銀座総合美容クリニック」の正木院長先生が監修しています。
使い続ける事で頭皮環境が変化していくのはもちろん、使い心地も絶賛されています。

スカルプD

テレビコマーシャルでも有名な育毛シャンプー。
育毛シャンプーを広く浸透させたシャンプーともいえるもので、現在発売されているのは9代目。
アミノウォッシュ+という泡が、きめ細かく髪と頭皮をいたわりながら頭皮環境を整えます。
洗った後も必要な潤いは残されている…そんな肌触りの頭皮シャンプーです。

アデランスのシャンプー

かつらで有名なアデランス。
かつらだけでなく育毛にも力をいれており、その薬用スカルプシャンプーは髪の成長を助けるシャンプーとなっています。
ただ単に毛穴の汚れを落とすだけでなく、頭皮を健やかにすることにも注目しています。
頭皮がべたつきやすい人には「Oily」を。
普通肌や乾燥肌の人は「Normal & Dry」を。
頭皮のタイプに合わせて選べます。